« 四女・まひる | トップページ | お嫁に出したハズなのに… »

2010.03.16

まひるの最期

今日もまひるのお話です。

まひるが退院してきての3日間で

何回か天国に逝こうとしていたのはわかっていたよ…。

でも頑張ったね!まひるちゃん。

Shukushou1 まひるの最期の時は

ロウソクの炎が

静かに消えるような感じでした…。

亡くなる30分程前

我が家のベランダに

たくさんの鳥がやってきました。

不思議だなぁ…と思いながらも

特に気にもせず…。

それから暫くしてまひるは

横になりながらひとかけらのう○こをしました。

う○こをしてくれただけでも私的には嬉しかったのです。

その時までは…。

それからまた暫くしてまひるは立ち上がり

私達夫婦を誘導するかのように

まひるのお気に入りの場所にヨタヨタと歩いて

お気に入りの場所でピタッと立ち止まったのち横になりました。

「まひちゃんどうしたの??お水でも飲む??」

と言った私はお水を取りにキッチンへ…。

そしてパパの声が響きわたりました。

「まひる!!まひる!!!!??」

慌てて駆け寄った私は

まひるのスローダウンするお腹の動きを確認しました。

とっさに心臓マッサージをした私ですが

効果がなかった事と

心臓の弱いまひるの心臓に負担をかける

今まで頑張った事などを考え

手を止めて静かに見守りました。

パパに

「抱いてやれっ」と言われましたが

私は抱く事が出来ませんでした。

Shukushou2_2 何故ならば…

ブリちゃんが必死に

まひるのおめめを明けようと

必死で舐めていたから…。

息を引き取ってからも

ブリちゃんはずっとずっと

おめめを舐めてました…。

ブリちゃんにとっては

カワイイカワイイ末娘だもんね。

いつも気にかけていたもんね…。

他の子も一生懸命ニオイを嗅いでいました。

気づけばベランダにやって来た

たくさんの鳥もいなくなっていました。

お迎えだったのカモ知れません。

これも運命なのか偶然なのか

まひるが生まれた時刻と天に召された時刻がほぼ同じでした。

ひとかけらのう○こも

体の筋肉が緩んで出たのでしょうね。

あの時から

まひるの最期の時は始まっていたのでしょうね…。

パパ・ママ・ロゼ・ブリ・のりん・豊後・ラト・ちゃーらん…

みんなでまひるの最期を看取る事が出来ました。

その後まひるは火葬をし自宅供養をしています。

最後まで読んで下さってありがとうございます。

まひるも喜んでいると思います。

またこれからちょくちょくと

まひるのお話もしていきたいと思っています。

danger読みづらくてごめんなさい。改行がうまくいきませんsad

|

« 四女・まひる | トップページ | お嫁に出したハズなのに… »

まひる」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

コメント

みんなに見守られての静かな最期。
まひるちゃん、幸せでしたね。
きっと今もみんなのそばで見守っててくれてるんでしょうね

私がうちの2匹に望むのは
いつか来る最期の時に、どうか強く苦しまず静かに逝ってくれたらと。
それが一番幸せなんじゃないかなと思います。

投稿: ノエルママ | 2010.03.16 09:16

こんにちは、まひるちゃんの最期…みんなと一緒だったのは彼女の幸せだったんでしょうねweep感動です

投稿: シーハー | 2010.03.16 11:02

まひるちゃんは、最後まで生き抜いたんだね…。sweat02
パパとママと、ダックスファミリーに囲まれて
きっと幸せな日々だったね。
まひるちゃんは、今も家のどこかで
家族を見守ってることでしょ…。


投稿: LAB | 2010.03.16 22:32

ノエルママさん、こんばんは!

そうですね。
幸せだったと思います。
3日だけだったけど家族と暮らせましたからconfident
よく、亡くなる瞬間に鳴いたりするって聞いてましたけど
まひるのように教える事もあるんですね。
私もノエルママさんと同じで
最期の時は強く苦しまずに
旅立って欲しいです。
心臓マッサージをしてしまった事…
少し後悔しています。

投稿: latorin zero | 2010.03.16 22:47

シーハーさん、こんばんは!

退院して我が家で過ごせた事
最期の時に家族みんなに看取ってもらった事
まひるにとって幸せだったと思います。
今は姿は見えませんけど
今までとなんら変わりなく
我が家で生活してると思いますconfident
まひるは
旦那さんの誕生日に亡くなったんです。
忘れないでって事ですね。

投稿: latorin zero | 2010.03.16 22:54

LABさん、こんばんは!

前にLABさんのブログのコメントに書いた亡くなった子と言うのは
このまひるの事だったのですconfident
LABさんの家族の「そらくん」も
みんなと一緒にいる事でしょうね。
天国で
そらくんとまひるちゃん
一緒に遊んでいるカモ知れないですねっconfident

投稿: latorin zero | 2010.03.16 23:06

今度こそコメント残すぞ~っなんて 遊びに来ました

でも・・もうそんな気持ちじゃ いられなくなっちゃいました

まひるちゃん・・ごめんなさい もう胸がいっぱいです
仕方の無い事ですが 私も自分と主人の父 2人を一度に無くしてからまだ そんなに 年数が経って無いのもあり・・死という事に対して
過剰反応してしまって・・具体的にお話をうかがえば うかがう程
辛くて・・今 言葉になりません 

まひるちゃん 素敵な家族にかこまれて 幸せでしたね
今だって みんなと一緒にいるんだもんね 

もっと まひるちゃんの事 お話したいのですが・・実は 私
不整脈の持病みたいなの 持っていて救急車の音とか死に対して
トラウマみたいになってるんです 辛すぎると不整脈が・・

また 改めて 遊びにきます アッ心配しなくても大丈夫ですよ
もう 十数年の付き合いで 特別心臓が悪いわけでは無いので・・
ちょっとした パニック障害みたいな・・すぐ 落ち着くので    

投稿: らいママです | 2010.03.17 16:34

こんばんは、誕生日に亡くなられたのですかsign03その時まで我慢して頑張ってたのでしょうねweepまたまた感動ですweep
まひるちゃんはその時を選んで、亡くなられたのでしょうねweepそれは忘れられないですね。

投稿: シーハー | 2010.03.17 20:19

らいママさん、こんばんは!

いつかやってくる死は
わかっていても辛いですよね…。
まひるは
産まれてすぐブリちゃんのミルクが飲めなかったのです。
その時に一度は覚悟していたのですよ。
でも彼女は頑張って生きたのです。
素敵な思い出と大切な時間を
プレゼントしてくれたのですconfident
らいママさんも
一度に2人のお父さんを亡くされて辛いですね。
2人のお父さんも、まひると一緒で
らいママさん家族の傍にいますよっ!!
不整脈とは…大丈夫ですか??
トラウマはなかなか取れないので大変ですね…。
でもらいママさんの2人のお父さんは
天国で健康に暮らしてますよ。
住んでる世界が別なだけで
天国で生活してると私は思いますconfident
思います!と言うか
思うようになりましたconfident

投稿: latorin zero | 2010.03.17 21:04

シーハーさん、こんばんは!

そうなんです!!
まひるは待っていたのだと思います。
主人の誕生日じゃなくても
前日、前々日に
何度か逝こうとしていたのを
私は知ってました。
主人は専門職なので
休憩ってな感じで一度家に帰ってくるのですが
主人が帰ってきてから
最期の時を迎えました。
それも…待ってたのだと思います。
まひるの愛情の深さを感じましたconfident

投稿: latorin zero | 2010.03.17 21:16

いつか来てしまうのはわかっているのですが
なかなか考えると辛いものがあって。。。
まひるちゃんのように皆に見守られて逝けるのは幸せな事じゃな〜って思います。
うちも、できればそうあって欲しいです。

投稿: | 2010.03.19 00:44

紋さんコメントありがとう♪


まひるも
みんなに看取られて
最期の時を迎えたかったんでしょうね。
2匹を里帰りさせといて正解でしたconfident


最期の時って
わかっていても辛いですね…。

投稿: latorin zero | 2010.03.19 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1341765/33788654

この記事へのトラックバック一覧です: まひるの最期:

« 四女・まひる | トップページ | お嫁に出したハズなのに… »